オイルで洗顔、保湿、癒す石けん イキイキボタニクスのオイルリッチトリートメントソープで濃密オイルつけこみ洗顔

奥さま、潤っていますか?
オイル足りていますか?
洗顔するオイル、保湿するオイル、癒しのオイル。

オイルのスキンケアが大好きなのは、やはり保湿力を求めるからなのだと思います。
最近はアルガンオイルやローズヒップオイルを洗顔後にブースターとして使っています。
そのくらい、オイルが好き。

だけど、洗顔の時にせっかく潤っているお肌も突っ張っちゃう気がしない?
だから、実は洗顔が嫌い(笑)

そんな私が、使って「おおおーっ! これはすごい~」と思わず声を出してしまった石けんに出会いました。

スポンサーリンク

イキイキボタニクス(IKIIKI BOTANICS)のモイスチャークイーン オイルリッチトリートメントソープ

オイル感がいい。
アロマの香りがいい。

かつてかなり本格的にアロマテラピーを勉強していたこともあり、”オイル×香り”が大好きなんです。
オイルのしっとり感と香りで癒されるんですね。
お肌も心も潤うんです♪

それが石けんで実現できちゃうのが素晴らしい~!

とかなり興奮気味(笑)
どんな石けんかと思っちゃうよね?
いつものようにレビューしましょう。

モイスチャークイーン オイルリッチトリートメントソープ<を見てみましょう

お洒落な布の袋に入っています。

スナップボタンをはずして…

真空パックされています。
これはオイルの酸化防止と精油の香りをキープするため。

乳白色の石けんを出します。

袋から出して持っていると、私の体温でしっとりとしてきている!
オイルになってる!

ほら、持っていた指の部分がその形に溶けているのよ。

オイルリッチトリートメントソープは全部で4種類。

  • モイスチャークイーン(MOISTURE QUEEN)…超保湿(乾燥毛穴、濃密保湿、肌キメふっくら)
  • ダメージレスキュア(DAMAGE RESCUER)…ハリ保湿(乾燥ダメージ、年齢肌、ハリアップ)
  • ブライトンアップ!(BRIGHTEN UP!)…くすみ保湿(メラニンくすみ、ごわつき、透明感アップ)
  • ラブミーテンダー(LIVE ME TENDER)マイルド保湿(敏感ゆらぎ肌、マタニティ・ベビー、バリア強化)

と保湿は前提の素敵なラインナップ。
どれにしたらいいのか、悩んじゃうよね。

こちらはモイスチャークイーン(MOISTURE QUEEN)。
乾燥やカサつきが気になるお肌のための高保湿石けんです。

EXバージンオリーブオイル、アボカドオイル、サンフラワーオイルなど、しっとり感重視の配合。
フランス産の純正ラベンダー精油をブレンド。
洗顔の際にアロマテラピーもできちゃう優れもの。

モイスチャークイーン オイルリッチトリートメントソープを使ってみた

触っただけでオイル化してしまうような石けん。
ふつうの使い方ではもったいない。
しっかりとオイルの恩恵を受けたいじゃない?

スポンサーリンク

だからと言って難しいことはなくて。
手軽にオイル美容ができちゃう石けんなのよ。

メイクを落として、ぬるま湯で顔を濡らします。
美容オイル石けん(オイルリッチトリートメントソープ)をぬるま湯に数秒間くぐらせます。

持っているところから溶けてくるように、ねばねばとオイルが浮き出てきますよー。

石けんと手についているこの粘り(とろみ)をお肌の上に直接塗って、指の腹で優しく30秒くらいマッサージします。

ぬるま湯ですすいで、タオルで優しくふき取って終了。
泡立て不要で、30秒マッサージするだけでいいのよ!

オイルクレンジングってあるじゃない?
このオイルリッチトリートメントソープでメイクのクレンジングはできないけど、でも毛穴のクレンジングはバッチリ。
毛穴の奥に詰まった古い酸化皮脂の汚れを浮かして落とすの。

そして濃厚に含まれている美容オイルが角質までよくいきわたり、しっかりと奥から潤わせてくれる。

洗った後のお肌はもっちり。
マッサージ中はオイルがべとべとしている感じだったけど、洗い流すとぬめりはなくなって、ツルツルに。

そして、いつも通りブースター代わりにオイルを塗ってみたら…
あれ、すでにオイル塗った後じゃない?
とうっかりしてしまったかと思ったの。

オイル塗った後のしっかりとオイルがお肌に浸透している状態のお肌になっていました!
ブースター済みってこと。
化粧水の浸透がとても良いわけ。
これはオイル好きにはたまらない洗顔♡

石けんを変えるだけで、いつも使っているスキンケアアイテムのパワーをさらに発揮できるようになるのは嬉しいじゃない!

特別な使い方で、さらに濃密オイルを実感しちゃおう!

オイル成分がとても濃厚な石けんだから、さらに贅沢な使い方をしてみましょう。

  • カッサマッサージ…石けんの角の部分でカッサのように少し力を入れながらマッサージすると、むくみ解消に。

  • 蒸しタオルでパック…オイルの粘りを多めに塗ってから、蒸しタオルでパックすると、上記で美容成分がより浸透しやすくなる。
  • ボディケアに…範囲が広いからちょっともったいないけど、オイルケアをしなくてもいいのて、お手入れに使うといいよね。
  • 入浴剤に…小さくなってしまったら(または小さく切って)、思い切ってバスタブに入れて溶かしてオイルバスを楽しむのもいい。

”オイルで洗顔、保湿、癒す石けん イキイキボタニクスのオイルリッチトリートメントソープでオイルつけこみ洗顔” すずめの感想

どうして洗顔後にブースターとしてオイルを使っているかと言うと、洗顔で油分が取り除かれてしまって、つっぱたり乾燥したりするから。
洗顔で油分を補って保湿してくれれば、そんなにいいことはないわけで。

夏は乾燥しないから大丈夫って思いがちだけど、冷房でかなり乾燥していたりするから、いつもしっかりと内側から保湿しておきたいわね。

洗顔嫌いだった私が、洗顔が楽しみになりました♪

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ イキイキボタニクス|オイルリッチトリートメントソープ
@cosmeのクチコミページはこちら
IKIIKI BOTANICS (イキイキボタニクス) モイスチャークイーン オイルリッチトリートメントソープ|@cosme


スポンサーリンク
オイルで洗顔、保湿、癒す石けん イキイキボタニクスのオイルリッチトリートメントソープで濃密オイルつけこみ洗顔
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね