水素美顔器『bisosui(びそすい)高濃度水素ディスペンサー』と『bisosuiリペアエッセンス』で水素の抗酸化パワーを肌と髪に♪

先日、水素が発生する様子を見せていただいた、水素水美顔器『bisosui(びそすい)』。
毎回出来立ての水素水をたっぷりと浴びることができる美顔器は毎日のスキンケアに加えたいって思うよね。
早速、bisosuiをモニターさせてもらっています。

スポンサーリンク

水素美顔器bisosuiってどんな美顔器?

「水素水はただの水」って言われるようになったけど、水素って空気よりも軽くて揮発性が高いので、発生した瞬間からどんどんなくなっていってしまうことを実際に見せてもらいました。
>> 水素水って効果ないの? 水素美顔器『bisosui(びそすい)』なら出来立ての水素でばっちり抗酸化!

水素水って効果ないの? 水素美顔器『bisosui(びそすい)』なら出来立ての水素でばっちり抗酸化!
水素水が流行っていたよね。 我が家でも飲んでいました。 が、「水素水はただの水」って言われるようになって。 がびーんっ...

じゃあ、どうしたらたっぷりと水素の良さを受けることができるのか?
発生してすぐに使えるようにするには?

それが水素美顔器『bisosui高濃度水素ディスペンサー』なわけ。

ディスペンサーに美容液を入れて

底の部分にある「TOUCH」の凹み(タッチセンサー)に触れると

シュワーっと水素が発生するんです。

その時間10秒!

その様子はこの小窓から見られる。

白く点灯している間に水素が作られていて、暗くなったらOK。

ディスペンサーの中のただの美容液が『水素美容液』になったということ!
即、お肌や髪の毛にシュッシュしましょう♪

bisosuiを見てみましょう

このbisosui高濃度水素ディスペンサーは充電式。

底面にジャックがあるので、ここにマイクロUSBを挿して充電です。
USB充電コードはセットされています。

満充電まで約90分、100回くらい使えます。

窓から中を覗いてみると、下の部分から水素が発生しているのが見られます。

水素がシュワーっと発生するのが面白いからって何回も連続して発生させてはいけませんよ。

ついついやりたくなる、私。

3回以上発生させるとボトルの中の空気が膨張しちゃう。
そう、水素でいっぱいになりすぎて、壊れてしまったり漏れてしまうので要注意。

何回も発生させれば濃い水素水ができるなんて、思ってはいけない(笑)
本当に、バッチリと水素が発生しているからそういう恐れがあるわけです。

ディスペンサーはちょっとした小ぶりの化粧水ボトルの大きさかな。
ポーチに入れて持ち歩くこともできる。

円形でもなく、四角でもない。
この六角形が手に持ちやすい。

広がりすぎず、液垂れせず、細かい水素の粒子そのままが塗布できます。

専用美容液『bisosuiリペアエッセンス』

bisosui高濃度水素ディスペンサーで水素を発生させるのに重要なのは、美容液。
せっかく発生させた水素だもの、いい状態で使いたいじゃない?

スポンサーリンク

専用美容液『bisosuiリペアエッセンス』はケイ素が配合されている。
このケイ素ってミネラル、水素はミネラルと相性がとてもいいのだそうで。
水素の濃度が低下しにくく、水素が長持ちするんだって。

ケイ素は不足すると乾燥肌や抜け毛、切れ毛、爪の割れの原因になる成分。
ってことは、水素との相性だけでなく、進んで補充したい成分でしょ?

もちろん、他にも素晴らしい成分が配合。
バラ水をメインに、ビタミンC誘導体、カンゾウ根エキス、高麗人参エキス、酵母エキスと、私たちがよく知っている成分ばかり。

bisosuiリペアエッセンスを見てみましょう

bisosuiリペアエッセンスは2種類あります。

金色の『bisosuiモイストリペアエッセンス』と銀色の『bisosuiリペアエッセンス』。

その違いは?
モイストリペアエッセンスはより潤うようにアミノ酸を配合したモイストタイプってこと。
初めて使う時には、こちらの方が潤いを感じやすそう。

どちらもバラ水がメイン。
クレオパトラが愛した若返りの水。
女性らしさを引き出すバラ。
とても癒される香りです。

美容液というと、濃厚でねっとりとしたテクスチャの印象だけど、bisosuiモイストリペアエッセンスは”水”。

さらさらとした何の嫌味もない液体。

ディスペンサーの中で電気分解されて水素が発生するんだけど、このbisosuiリペアエッセンスは気泡状になって毛穴よりもはるかに小さいナノ粒子に分解されるの。
だからお肌に浸透しやすい。

さらっとした水分だから、スーッとお肌に入っていく感じがよくわかるんだ。
「あー、入った!」って。
なので、パッティングは不要です。

bisosuiはどうやって使ったらいいの?

いつものお肌のお手入れに加えるだけ。

クレンジング・洗顔をして、全くすっぴんになった状態のお肌にシュッシュします。
その後はいつものアイテムでいつも通りのお手入れ。
化粧水の代わりにする感じでいいです。

もちろん、メイクの上からでも使えます。
パッティングしなくても浸透するので、気軽にシュッシュできるよね。

そして、髪の毛にも。

メイクや紫外線でダメージを受けて増加した活性酸素を、水素水の抗酸化で肌や髪をいたわってあげる感じで使いたいです。

”水素美顔器『bisosui高濃度水素ディスペンサー』と『bisosuiリペアエッセンス』で水素の抗酸化パワーを肌と髪に♪” すずめの感想

bisosui高濃度水素ディスペンサーは美顔器ではあるけど、美顔器って思わずに、すごくいい化粧水って思って、いつものお手入れにしっかりと加えていきたい。
そう、bisosui、乳液、クリーム、って並べておきましょ。

水素を発生させてすぐに直接お肌にシュッシュすると、水素のシュワシュワをお肌で感じることができるのよ。
「水素が入っていく!」って。

洗顔後の何も保護されていないお肌に、一番最初に塗るものってとても重要だと思うんだ。
お肌に良いものがいい。
それが出来立ての水素水なんて、とっても贅沢だよね♪

すごいものがいっぱい配合されたクリームを塗るよりも、ずっとお肌によろしいかと。
バラ水の香りで、心も癒されます。

>> 他のbisosuiのお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
bisosui(びそすい)|プライマリーステップ

スポンサーリンク
水素美顔器『bisosui(びそすい)高濃度水素ディスペンサー』と『bisosuiリペアエッセンス』で水素の抗酸化パワーを肌と髪に♪
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね