クレンジングや洗顔は面倒なんだよー! って私が楽にワクワク使えるクラリソニックできれいなお肌になる

20160629clarisonic13

お化粧はしなくちゃいけないけど(いけないことはないけど、しないと外に出られない…)、
クレンジングや洗顔が面倒なんだよねぇ。
朝風呂が多いので、特に夜顔を洗わなくちゃいけないんだ。

クレンジングや洗顔が大事だっていうのは重々承知。
わかっているのに「えーん、めんどくさい!」ってなっちゃうのよね。

そんな状態で洗顔するから、メイクが落ちているかどうかも怪しいところ。
私の場合は「ちゃんと落ちている」「きれいに洗えている」「手間がかからない」「楽しんでできる」なら、きちんとできるのではないかと。
そこで、クラリソニック。
音波洗顔器ってものです。

20160629clarisonic30

スポンサーリンク

クラリソニックはどこがいいの?

超音波で洗うってことなんだけど、それがどれだけいいのかって気になるよね。

これ、音波振動ってやつで、”電動”と言われるものより振動数が多い。
電動歯ブラシなんかでよく聞くね。
クラリソニックの音波振動は特許を取得している技術”ソニックテクノロジー”によるもの。

20160629clarisonic29

スイッチを入れてみた印象で言うと、「ゴシゴシ」ではなくて「ブルブルブルブル」なの。
音符で言うと「ゴシゴシ」が4分音符だとしたら、「ブルブルブルブル」は64分音符くらいの細かさ!
(♪←これが8分音符で、上のニョロニョロが4本ついているのが64分音符)
ま、実際はもっと速いけどね。

お肌は敏感だから、ゴシゴシは禁物。
ブルブルと優しい感触の振動で、毛穴やキメの奥の汚れを浮かせて落とすんだ。
ゴシゴシこするのではないわけ。

そうすることによって、明るくて透明感があるお肌が出来上がるって言うこと。

さらに、毛穴やキメをきれいに整えることによって、スキンケアアイテム(化粧水や美容液)の浸透を良くし、メイクのノリを良くするわけ。

20160629clarisonic28

このクラリソニックは毎秒300回の振動で、手で洗顔するよりも6倍のクレンジング効果があるのだそう。
それが、60秒でできちゃうのよ。

洗顔が面倒な私が、使わない手はない(笑)

クラリソニックを見てみよう

20160629clarisonic17

ちょっとぽってりしたフォルム。

20160629clarisonic15

太いかと思ったけど意外と手にフィットする。

20160629clarisonic9

スイッチ

スイッチはONとOFFと、弱くするか強くするかの全部で3つだけ。

20160629clarisonic16

ONにすると電気が点くんだけど、その位置で強さがわかるようになっている。

20160629clarisonic12

ブラシ

ブラシは取り外しができる。
好みのブラシに交換できるよ。
最初にセットされているのは超敏感肌用ブラシ。

20160629clarisonic20

ブラシを外してみると…

20160629clarisonic19

この真ん中の丸い部分がブルブルと動いて、ブラシが動くってわけ。

20160629clarisonic18

充電器

充電式です。

20160629clarisonic24

充電器にセット。

20160629clarisonic25

これ、スタンドの

20160629clarisonic23

ここの部分が磁石になってて、ここが接していると充電できるのよ。

20160629clarisonic22

差し込み部分がむき出しになったりしていないので、濡れても安心。

20160629clarisonic21

だから、当然、防水。
お風呂の中で使えるよ。

差し込みはUSB。

スポンサーリンク

20160629clarisonic27

最近、この手のものが多くなり、USBのプラグがいつもいっぱいだ(笑)

20160629clarisonic26

クラリソニックを使ってみよう

黒い毛の輪と、そこから内側がグルグル高速で回るの。

20160629clarisonic2

もう、ブラシの毛が見えなくなるくらいの速さ。

外側は動かない。
ここは、飛び散りを防いでくれている。

そうだよね、ブラシが高速回転していたら、泡が飛び散るはずだ。
必ずしもお風呂で使うわけではない。
また、生え際部分なんかで飛び散ったら、髪の毛に石けんがついちゃうもんね。
こういう配慮が嬉しい。

20秒ごとにお知らせしてくれるので、そのタイミングで洗う部位を変えていき、60秒で終了。
あまり長時間やりすぎるとお肌によろしくない。

実際にお化粧を落としてみよう

汗っかきの私が最近行っているのが、日焼け止めとファンデーションのミックス技で。

20160629clarisonic7

同じように腕に塗ってみます。
さらにいつも使っているグロスを塗る。

20160629clarisonic6

なんてことない普通のビオレで洗ってみましょう。

20160629clarisonic8

いい感じに泡立ててから…

20160629clarisonic14

そして、当てると…

20160629clarisonic5

すぐに落ちた!

20160629clarisonic4

跡形もない。

20160629clarisonic3

赤くもなってない。
つまりこすった感じもないってこと。

ブラシがファンデーション色になってる。

20160629clarisonic31

(使用後はブラシを洗って清潔に保ちます)

これ、手で洗っていたら…
きっと私のことだから落ちていないだろうな。
(考えるのも恐ろしい…)

”クレンジングや洗顔は面倒なんだよー! って私が楽にワクワク使えるクラリソニックできれいなお肌に” すずめの感想

ふふふん♪
と鼻歌を歌いながら60秒できれいになっちゃう。
きれいになった実感が得られるから、私でもワクワクしながら使えそう。

この洗い上がりを体験してもらいたくて、友だちと箱根に旅行した時に持って行って試してもらった。

20160629clarisonic1

「洗ったぜー!」って実感がある。
だけど、ヘンなツッパリとかがないの。

クレンジングや洗顔が面倒じゃなくなる。
むしろ進んで行いたくなるんだ。

ひとつ言わせていただくとしたら…

ブラシの直径が3.8㎝なんだけど、これ、目尻のあたりを洗うと生え際の髪の毛まで洗っちゃうくらいで。
まつエクしているから目の周りは気をつけて洗うと、ブラシは髪の毛まで洗ってしまうことに。
鼻の付け根(目と目の間)もちょっと厳しいかなぁ。
部分用洗顔ブラシにした方が、その辺のストレスがないかもしれませんね。

20160629clarisonic11

そんなことは自分で気をつければいいことだと思えるくらい、洗顔するのが楽しみになりました♪

これで顔をすすいでくれる機械(全自動洗顔機)でも出来たらいいのに(笑)
・・・なんてね。
(どこまでものぐさなのでしょう!)

>> ほかの美容機器のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
クラリソニック公式通販サイト


スポンサーリンク
クレンジングや洗顔は面倒なんだよー! って私が楽にワクワク使えるクラリソニックできれいなお肌になる
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね