【旅支度】海外旅行のヘアケア、スキンケアに100%未精製の上質なアルガンオイルを持って行こう 

20160408dodina1

海外旅行の時にはいつものコスメを使っていても調子が悪いなんてこと、ありませんか?
それって、水のせいかもしれないんだよね。
日本の軟水ではなくて、硬水だからって言うのもあるんじゃないのかな。

私はいつものコスメではなくて、いただいたパウチの試供品を持って行くんだけど、それが合わなかったり、ホテルの乾燥でコンディションが悪くなったり。

髪の毛も調子悪くなったりしない?
軟水の日本のシャンプーで洗ったりすると、ギシギシとごわつきを感じたり。

そんなときのために、1本アルガンオイルを持って行きます。

スポンサーリンク

トラブルを回避したいから、100%オーガニックの高品質のCODINA(コディナ)アルガンオイルがいい

最近注目されているオイル、アルガンオイル。
いろんなメーカー、いろんなブランドから発売されているよね。
どこのものを選んだらよいのかわからない…

そこで、信頼できるものがいい。

今回の韓国旅行ではCODINA(コディナ)のアルガンオイルを持参。

20160408dodina2

純度が高い、100%未精製のアルガンオイル。
フランスのオーガニック推進団体の厳しい審査を通過して、認証されている世界でも信頼されているものなの。

これ1本でヘアケアも、スキンケアも、ボディケアも安心してできちゃうのよ。

アルガンオイルはどんなふうにいいの?

アルガンオイルの主な成分はオレイン酸、リノール酸、ビタミンE。
乾燥やエイジング対策に高い効果があり、美肌に導いてくれる。

オイルって酸化が気になるところ。
アルガンオイルには抗酸化物質が多く含まれています。
よって酸化しにくい。
だけど、信頼ができるものを購入しないと、すでに酸化しているものや、劣化が進んでいるものだったりしては本末転倒。
ちょっとお高くても信頼できるものにしたい。

そして、天然の日焼け止めとも言われている。
アルガンオイルの原材料のアルガンが産出されるモロッコの女性はこのアルガンオイルで強い日差しからお肌を守り、美肌を保っているのだそう。
オイルって、どうしても「サンオイル」のイメージが強くて、日焼けのために塗るような気がしちゃうのよね。
アルガンオイルなら、朝のスキンケアに加えたくなる!

20160408dodina4

スポンサーリンク

海外旅行中こそアルガンオイルが役にたつ!

スキンケア

洗顔後にまずアルガンオイルを塗る。
その後に化粧水など、普通のスキンケアをする。
オイルってベタつきそうだけど、後から化粧水をつけるとベタつきが気にならないの。
すっぴんのお肌に良質のオイルを吸収させてあげることが大事ね。

20160408dodina5

飛行機やホテルでお肌が乾燥しがちな旅行中はしっかりと保湿をしたいから、バッチリな使い方。
ちょっと無理しちゃったり、食べ過ぎちゃったりして、ニキビができたりお肌が荒れているときにも安心して使えるよ。

ヘアケア

特に気になるのが、髪の毛。
水が硬水なのもあるし、私が行った釜山は海辺なので潮風にあたっているので、洗髪後の髪の毛がしっくりこないんだ。

そんな時に、洗い流さないトリートメントの代わりに使います。
オイルって最初は分量の調節が難しいけど、慣れてしまうと快適!
ごわつきなく、艶やかな髪の毛になります♪
ドライヤーの熱からも守ってくれるし、翌日の潮風からも守ってくれる。

乾燥させた後、パサつきが気になるようなら、さらに髪になじませましょ。

20160408dodina6

忙しい毎日から解放されてゆっくりとできる旅なら、洗髪前にアルガンオイルでヘッドマッサージをしてオイルパックをする感じで使うのもあり。

”【旅支度】海外旅行のヘアケア、スキンケアに100%未精製の上質なアルガンオイルを持って行こう” すずめの感想

1月の台湾旅行でもアルガンオイルを持参。
あれこれスキンケアアイテムを持って行くよりも、万能に使えるアルガンオイルがあればお肌も髪の毛も快適に過ごせるわけ。

20160408dodina3

お家でのケアはもちろん、旅行先で重宝するので上質なアルガンオイルを1本持っておきましょう♪

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
100%未精製アルガンオイル【CODINA】



スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡