お肌のサプリメント『ナールスピュア』をいつもの化粧品の前に使ってみる

先日参加させていただいた『お洒落ママ会pure』にてお話を伺った『ナールスピュア』。
お土産にいただきました!
ブロガーさんの間で評判が高いので気になっていたんですよぉ

>> 『お洒落ママ会pure』に参加して美味しいお料理と素敵なコスメを満喫したよ

スポンサーリンク

素肌にたっぷりのサプリメントを

この『ナールスピュア』は自分の細胞で、潤いのある弾むようなお肌を手に入れることを目指しているのね。
それは塗ったことによって自分のお肌にあるもともとの機能を引き出してくれるんです。
だから「サプリメント」。
いつもの化粧品を使う前、洗顔後のまっさらな肌に使います。
最近話題の「ブースター」と呼ばれる導入液とは異なるわけです。

07nahlspure1

今使っている化粧品に物足りなさを感じていたり、ファンデーションのノリをよくしたい人にお勧めなんですって!
これまで使っていた化粧品やファンデーションを変えることなく、お肌の変化を感じることができる、すんごいコスメなのね。

今塗って、すぐに「こうなった!」とは言えないものの、使っていたら「そう言えば…」って気付いていくのだそう。
ほら、飲んでいるサプリメントもそうじゃない?
飲んですぐに「ジャーン!」って感じで効き目があるわけではないけれど、続けていたら「なんとなく体調が良くなっているぞ」って思うでしょ。
『ナールスピュア』を使ったお肌ではそんな実感があるのだそう。

安心安全な配合

『ナールスピュア』の名前の中に「ピュア」とある通り、安心安全でピュアな配合。
香料、着色料、鉱物油、動物性界面活性剤、シリコン、パラベン、旧指定成分を使用していません。
もちろんMade in Japan。

07nahlspure2

成分表示の中の
カルボキシメチルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル
という保湿成分がこのナールスピュアの一番大事で一番魅力的なすごい成分、「ナールスゲン」のことです。

すごい成分「ナールスゲン」って?

大学の研究室で生まれた科学的根拠に基づいた画期的な成分なのです。
小さいと言われている低分子コラーゲンよりもさらに小さいナールスゲン。
当然お肌にとても浸透するんです。
ナールスゲンが浸透して、お肌に大切なタンパク質、コラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47といった有効成分を作り出す手伝いをしてくれます。

発見した後に論文発表するのではなくて、さらに研究を進めていってコスメに役立つ成分を開発。
現在では有名コスメメーカーの製品にも配合されているそうです。

その経緯はこちらの動画で見られます。
(株式会社ディープインパクト様よりご提供)

スポンサーリンク

『ナールスピュア』を手に取ってみるとこんな感じ

ボトルが赤く見えますが、液体は透明。

07nahlspure4

ほぼ水に近いです。

出し口はこんな感じ。

07nahlspure7

一般的な口です。
蓋はくるくる回すタイプ。

『ナールスピュア』を塗ってみたよ

全く嫌味がない、つけごこちの良い液体です。

07nahlspure5

伸びが良く浸透が早いです。
気になる匂いはありません。
塗った後はしっとりします。
でもねっとりと残ったりせず、さらっとしています。

もしもこれが化粧水だったら物足りないと思うかもしれないけれど、あくまでも「サプリメント」ならこのくらいの使用感が良いわね。
その後に使ういつもの化粧品を邪魔しないんじゃないかな。

”お肌のサプリメント『ナールスピュア』をいつもの化粧品の前に使ってみる” すずめの感想

07nahlspure6

この赤いボトル、一見するとガラスっぽいのですが、プラスティックなんですね。
私は洗面所にガラス瓶を置くのが苦手。
さらにしたの方が細いフォルムのボトルなので、これがガラスだったら扱いに気を使うでしょ。
品質に影響がないのならガラスでないボトルが好きなのです。
その点で私としては合格!

でも、日に当てるととてもキレイでこう高級感がありますね。
毎日使うものなので、見ていて気に入るボトルだと嬉しいです。

いつもの化粧品の良さをさらに引き出してくれるようなこのコスメ。
特にお気に入りの基礎化粧品がある方にはさらにその効果を増幅させてくれそうだから、オススメですよね。
これからも続けて使っていきたいと思っています。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
美肌にもたっぷりのサプリメント!【ナールスピュア】


スポンサーリンク
お肌のサプリメント『ナールスピュア』をいつもの化粧品の前に使ってみる
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね