台湾のバンドMayday(五月天)「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館に行ってきた

11903817_421102261409454_7205462842199979228_n

台湾ドラマにハマって、台湾が大好きになった時から、何がきっかけだったのかは覚えていないけど、ずっと聞いている五月天(Mayday)。

今回、Mayday「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館に行ってきました~

スポンサーリンク

いつかライブで一緒に歌いたいと思っていた!

2014年2月に公開されたLIVE MOVIE『NOWHERE ノアの方舟』ですごーくライブに行きたくなってしまったのね。

>> Mayday(五月天)の『NOWHERE ノアの方舟』で感動した!

ようやく、叶ったわけ。
それも音楽の聖地である武道館。

11902573_421102211409459_8551667376599821553_n (1)

2日間公演で、セトリが違うらしいので2日間行きたかったんだけど、ジャニーズにつぎ込んだ後で、申し込めなかった…

五月天(Mayday)って?

五月は月の5月、つまりMay。
天は中国語で日にちのこと、つまりDay。
それでMaydayと呼ばれるの。

台湾出身の5人のロックバンド。
「アジアのビートルズ」と英国BBCが紹介したほど。
欧州ツアーやアメリカをはじめとするワールドツアーを行っていて、世界中にファンがいる。

ボーカルの阿信は台北市長の候補に推されたこともあるらしい。

そのくらい、すっごいバンド。

最近ではフジテレビ系のドラマ「ビター・ブラッド」の主題歌「Do You Ever Shine?」を歌っているのがMayday。

GLAYと親交があって「傷心的人別聽慢歌」という曲をTAKUROさんが日本語歌詞を書き「Dancin’ Dancin’feat.TERU(GLAY)」という曲でコラボしている。

また、劇場版「おしん」の主題歌、 flumpoolの「Belief ~春を待つ君へ~」をコラボしていて、双方のライブにも出演している。

で、今回も2日間、flumpoolが出演して素敵なハーモニーを聴かせてくれたのよ!

中国語と日本語

九段下駅の改札前には待ち合わせの人がいっぱい。
そこで聞こえるのは中国語。
台北にいるのかと思ってしまうほど。

日本在住の華人はもちろん、台湾などからこの公演のためにやってきている人もいる。

11903773_421102231409457_5256829803944241434_n

曲は日本語の曲と中国語の曲。
中国語の曲の歌詞には日本語訳も書かれている。
中国語の曲の時は大合唱状態。

私の席からはモニターが見えにくく、さらに中国語の繁体字は画数が多くて時の違いが認識し難くかった。
うろ覚えの曲は歌えず、日本語訳を読んでいた。
いいのよ、歌詞の内容が。
心にグサッと刺さってくる。
一緒に歌うのもいいけど、生歌を歌詞の意味を感じながら聴くのもオツだわ。

MCは日本語を交えながら。
バックに同時通訳がされていく。
日本語には中国語。
中国語には日本語。
すごい、通訳さん!

サイリウムの演出が素敵だった

11953174_421102244742789_5173245470958247898_n

1本1000円のサイリウム(ペンライト)。
ジャニーズのコンサートよりも安い。
普通に棒でシンプルなのも気に入った。

11057360_421102291409451_3471979024708636160_n

試しに点けてみると青色に光った。

11934985_421102308076116_7861259318240173495_n

がっ!
公演が始まったら赤かった。
あれ? 赤だったっけ?
と思っていたら、色が変わり…

そう、曲に合わせて色が変わっていたのです!
あるときには全体が赤く、
あるときには青く、
あるときには赤、青、緑、紫、黄色、白がランダムに。
制御されているんだ!

会場全体の雰囲気が変わり、素晴らしかった。

それで1000円って。
駅から武道館前での間でサイリウム売っている露店があって、そこで買ったのかな、数人1色だけで変化していないのもあった(笑)

スポンサーリンク

とても楽しませてもらいました。

一体感がすごい!

11216248_421102324742781_2453473413606903826_n

『NOWHERE ノアの方舟』を見たときにね、ライブ会場に一緒にいたいって思ったの。
それは一体感がすごくてね。
一緒に歌うの。
それがすごいのよ。

もちろん歌いましたよ!
他のコンサートでも口ずさんだり、コール&レスポンスしたり、声は出すけど、Maydayはなんとなく違うんだなぁ
メッセージを送りあうって言うのかな。
とにかく違う。

そう思わされる歌詞なのか、歌い手なのか、お客さんなのか。
鳥肌が立ってくるの。

アンコールでみんなの携帯のライトをつけてって言われて。
(ええっ、携帯出しちゃっていいのー? 何気に写真タイムにww)
会場中に真っ白な光が灯された。
すごくきれいで。
その中でみんなで歌って。

途中、手にしているサイリウム(要するにペンライトね)が青く光る。

11960197_421088988077448_610907789224381360_n

夜空の星のように白く瞬くんだ。
素敵な景色だったよ。

”Mayday「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館に行ってきたー” すずめの感想

私の席はかなり上の方でした。

11229404_421103388076008_8374631356084391913_n

特別誰かの姿を見たいわけではなかったので、全く問題なく、会場全体を見渡しながら聴くことができたので満足。

しかし、私の2席隣の方のお席は、武道館の八角形の柱の脇で、角度が悪く、ステージが3分の1しか見えなかったんです。
当然ステージの端にあるモニターも見えない。
好きになってから1年くらいと言っていたその奥さまは、私よりもガチだったのかなぁ
Tシャツ着ていたし。
とてもガッカリされていた。
そう思うと、ラッキーだったなぁ

もっと歌詞を覚えたくなった。
カラオケで歌いたくなった。
台湾のコンサートに行きたくなった。

素敵な時間を過ごすことができました♪

11892105_421102278076119_2439925233759221590_n

お堀の睡蓮に近づいて見たかったなぁ
武道館はロケーションが良い。

11892162_421102171409463_4944209043258301176_n (1)

>> 五月天Facebook


スポンサーリンク
台湾のバンドMayday(五月天)「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館に行ってきた
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね