台湾ドラマ『結婚って、幸せですか』を勝手に語る

ご紹介しましたね…『結婚って、幸せですか

⇒⇒ 台湾ドラマ『結婚って、幸せですか』全39話が今なら無料で見られる!

DVDを持っているにもかかわらず、動画で見ました。
(ディスクの入れ替えがめんどくさいから?

ご紹介したので、一応感想を勝手に語りましょう。
(GyaO!での無料視聴は8月7日までです。

⇒⇒ 『結婚って、幸せですか』オフィシャルサイト

スポンサーリンク

とにかく最初はひたすら我慢!

です。
それは台湾ドラマに比較的共通して言えます。
韓国ドラマのように1話の最後にドドーンと何事かが起こって
おぉっ?次はどうなる?みたいなドキドキ感はなく、まったりと進んでいきます。

とーっても良くできた奥さん、
とーっても良くできた夫さん、
とーっても可愛い娘さん。
家族仲良しです。
その一家に野良猫ちゃんがやってくるわけです。

早々に夫と野良猫は両想いになります。
でも野良猫は妻を裏切らないように夫に頼みます。
それってさ、あんたムシが良すぎやしませんか~?

というちょっとしたムカつき感を持ちながら、淡々と進んでいくわけです。

妻が気付いたところからが面白いぞ~

夫の浮気に気付いた妻が「彼」のおかげでどんどん変わっていく。
いいぞ~、いいぞ~

ふふふ、あの2人は落ちていってしまえぇぇ~
って思って、ほくそ笑んでみちゃう。
野良猫はだんだん狂っていくし、
夫はどんどんハマっていくし、
そして2人は落ちていくわけさ。

⇒⇒ 華流ドラマ『結婚って、幸せですか』番宣スポット|youtube

このドラマの見どころは…

夫婦の変わり様だね。

妻は夫の浮気で女性として輝いていく。
それまでは家庭が一番、家族が一番で、その様はちょっと鼻につくほど。
私が夫だったら、息苦しくなるかもしれないな。

夫は野良猫と出会ってその息苦しさを感じるようになり、
奔放な野良猫に魅かれていってしまうのね。
そして、ダメ男ちゃんになっていく。

妻は娘のことを思って、夫のことを悪く言わず、邪険にもせずにいる。
どーしてよー、そんなダメ男ちゃん、捨ててしまえ!
ってやきもきする。

夫ももっとちゃんとしろよ!
ってやきもきする。

野良猫はむっかつく!

そんな感じで、ここで失礼しますが

ばっかやろーぉぉっ!!!

っと何度も思いましたわ。

私が好きなのは夫の妹の旦那

いや、「好き」って言っても、興味深い人物だったというわけで、
惚れたりはしていませんが、
この人夫婦がとても良いアジを出していたと思う。
それにキーマンでもあったかな。

浮気症でチャラけているけれど、すごく情も深くて、自分に正直な人だと思った。
一番人間臭いな。

そして、その奥さんも口が悪くてちょっと凶暴だけど、愛情の深い人だと思った。
この夫婦がいるから救われたよ。

泣きのポイントは…

なんと言っても夫のお父さんが記者の前で、息子の不倫を打ち明けたシーンですね。
私、きっと父親っていうのに弱いのかもしれない
『イタズラなKiss~Love in TOKYO』をパソコン、スマホで見て、勝手に語る。
こちらでも泣きどころは琴子のパパだったし。
親の気持ちが表れるからかな。
その上、父親ってあまり騒ぎたてなくて、ここぞ!という時にビシッと発言するからだね。
母親の気持ちは自分でもわかるけれど、父親の気持ちはわからないからなのかもしれない。

そして、妻と夫の元同僚との再会のシーン。
「不要怕!」と語りかける。
元同僚も副社長を狙う優秀な女性だったのに野良猫のせいで会社を追われてしまった。
妻も夫との離婚をテレビで話してしまった。
そこで元同僚に向けて、そして自分に向けてエールを送るこのシーン。
こいつは泣けたぜ。
そして、心の中で「くそぅ、野良猫め…」と私は思ったよ。

泣きまくりの出演者の方々

夫・瑞凡(ルイファン)を演じるのは温昇豪(ウェン・シェンハオ)

なんとも台湾の玉木宏と言われていますが、かなり大人の魅力がある男性ですね。
良い人の脇役が多かったのが、これで大ブレイク。
優しい夫・父親の顔から、妻に冷たくする男の顔、女におぼれてしまったダメ男の顔、泣いて懇願する顔
と、まぁ、色々な面を見せてくれて、私としては男性の弱い部分っていうのを見た感じがする。
演技がすごかった。
1人の男性がこんなに変わるとは!と、思わされたよ。
うーん、好みかどうかというと…
私は”普通”カテゴリかな。
⇒⇒溫昇豪(ウェン・シェンハオ)独占インタビュー|台北ナビ

スポンサーリンク

妻・安真(アンジェン)を演じるのは隋棠(ソニア・スイ)

とってもきれいな人ですね~
痞子英雄(ブラック&ホワイト)ではすんごく色っぽかった。
偷心大聖PS男(P.S.男)を見たけれど、ちょっと挫折。
今回、こんなきれいな人が背中を丸めた化粧っ気のない普通の奥さん役をやるなんて
とても意外だったし、なかなか受け入れられなかった。
でもね、”彼”に出会ってきれいになっていく様を見ると
「こりゃあ、ソニア・スイしかできない役だな」って思ったよ(私は何さま?)。
変身っぷりがハンパない。
って言うかそれが本来のソニア・スイなんだろうけれど。
夫がビビるくらい変身しないといけないもんね。
それはそれは、気持ち良かった~
だけどさぁ、優しすぎるよ、元夫と野良猫に。
その優しさが他の人たちに愛されるところなんだろうけれど、優しくすると自分が辛いじゃん。
ってやきもきしていた。
⇒⇒ 台湾トップ女優ソニア・スイインタビュー|Walkerplus

”彼”天蔚(ティエンウェイ)役の王宥勝(ワン・ヨウション)

良いっす。
あのね、最初はすっごくアンジェンに冷たいのよ。
でもね、何となく気になっていて意地悪している小学生みたいな感じがすっかり私のツボにはまってしまって、
彼のことが気になってしまいました~ あはは。
カッコよろしいです。
アンジェンによってより良い男になっていくのが素敵だったなぁ。
実際の彼も”良い男”です。
⇒⇒ ヨウション『結婚って、幸せですか THE MOVIE』東京&名古屋で無体挨拶度合同インタビュー!|アジアンパラダイス

”野良猫”薇恩(ウェイエン)役の朱芯儀(アマンダ・ジュー)

いやぁ、空気読めないし、わがままで勝手だし、ホントムカつく女だった。
でもね、本当は愛されたかったのよ。
そういう結論です。
こういう役でなければ、とても可愛くて好みの女優さんだっただろうな。
なによりビックリなのはママだってこと!
ヌーブラの宣伝をしていたようで、画像をググると色っぽい姿がいっぱいヒットしたのにも驚いた。
小動物みたいに可愛らしいのに、どこかしら妖艶な部分を持っているウェイエンだったと思うな。

さて、映画が公開されましたが…

観るかなぁ

(注意:ドラマのネタばれになりますよ~)
⇒⇒ 【映画】『結婚って、幸せですか THE MOVIE』予告編 2013年夏公開|youtube

今はまだドラマの世界観にハマっているという感じなので、
私の中では空白期間のままなんだよね。
アンジェンがどちらの男性と一緒になるのかは気になるところだけど、
なんとなくネット上でわかってしまったし、
うーん、モヤモヤのままの方が良いこともあるのかなぁって。

ドラマって「あとはあなたのお好きなように解釈してね~」的な終わり方をするものがあるでしょ?
それでも良いんじゃないかな、って思っちゃうドラマだったな。

だってね、アンジェンは自立した輝く女性になったんだもん。
それで良いかなって。
私の中では完結したように思う。
アンジェンには温かく見守ってくれる人たちが周りにいて、
とりあえずルイファンとも父親と母親の関係が確立されていて、
ティエンウェイとはお友だち、で。
果たしてまた「結婚」して幸せになれるのだろうか?って感じなくらい、
幸せに暮らしているじゃん。

と言うのが私の勝手な意見。

ふぅ、ドラマはやっぱり15話くらいから止められなくなってしまったよ…
最近台湾と中国のドラマは挫折続きだったので、久々にのめり込みました♪

⇒⇒ 『結婚って、幸せですか』オフィシャルサイト

レンタルDVDはTSUTAYAだけ!


HMV ONLINE/エルパカBOOKS


スポンサーリンク
台湾ドラマ『結婚って、幸せですか』を勝手に語る
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね