韓国ドラマのエッセンスてんこ盛り!『屋根部屋の皇太子』をまたしても勝手に語る

TBSの放送が終わりました。
最初はほのぼのコメディだと思っていたのに、ミステリーっぽくなって、ドキドキさせていただきました。

『屋根部屋の皇太子』を語らずにはいられない!

⇒⇒ アラウンド70の母だけでなく私もユチョンに落ちた『屋根部屋の皇太子』を勝手に語る

まずは結末が分からないとドキドキしすぎでドラマが見られないへたれな私を助けてくれた
あらすじサイト様にお礼を。
そして、TVチューナー付きのパソコンが運悪くシャットダウンされてしまって
予約録画ができなかった時の救世主になった
動画サイト様様と、動画をアップしてくださった方にお礼を。

平日毎日の放送なので、どんどん先に進んでいくので
楽しいと言えば楽しいが、
一度、見過ごすとガッカリ度が大きいよね。

『シークレット・ガーデン』がまったり放送している間に、
はやてのごとくあっという間に終わった。

⇒⇒ 結局『シークレットガーデン』を全部レンタルしてしまった!
⇒⇒ 『シークレットガーデン』を深夜に嗚咽しながら見た私。

韓国ドラマのエッセンスがてんこ盛りだったので、ハマって当然!

韓国ドラマって言うと…
大企業の御曹司(これはイケメンが必須♪)
不幸な生い立ちだけど明るい可愛い女性
出生の秘密
親族間のいざこざ
相続争い
先が長くない病気
交通事故

そして記憶喪失
が定番ね。

これに
アイドル俳優出演(イケメン多数)
コメディ
そして恋愛
とからんでくれば、ハマって当然なわけよね。

いや~
これに朝鮮王朝時代までからめてくるんだから、見応えアリアリに決まってるさ。

無理やり感なく、全部がリンクしていっていて
話の初っ端から伏線が敷かれていて、続きが見たくなる内容だったね。

あぁ、お腹いっぱい~♪

ハッピーエンドだけど妄想膨らむ終わり方

でしたね!
「どうとでもお好きに解釈してね」って匂いプンプン。
うふふ二次小説マニア?としてはかなり期待大。
二次小説がバンバン出来てきそう。
だってね、ネタがいっぱいあるもん。
すでにハマっている母に語らせたら、そりゃあもう大変なくらい、
すでにたくさんのブロガー様が書かれている。

⇒⇒ 『成均館スキャンダル』でユチョンに落ちたアラウンド70の母の毎日のお楽しみ ※追記あり

最後だけでなくて、話の途中で
「あの時こういう展開になっていたら…」
って妄想できる場面がいっぱいよ~
まぁ、そのあたりは文才あふれる二次小説ブロガー様にお任せしましょ。

ふふふ。

二次小説はこちらで探そっ
にほんブログ村 二次小説
人気ブログランキング 二次小説

いろんな表情のユチョンが見られて満足♪

韓服姿も、洋服姿も
私の萌えどころのメガネ姿も、冠姿も
笑ったり、怒ったり、泣いたり
囁いたり、怒鳴ったり
走ったり、食事したり、運転したり
可愛いところ、お茶目なところ、男らしいところ、精悍なところ
へたれなところ、頭が良いところ
思慮深い瞳、恋する瞳
あ~、挙げたらキリがない!
く、く、くっ、満喫させていただきました。

おばちゃんのツボポイントは…

☆反則技のメガネ姿
これは「イケメンが普段かけていないメガネをかけた時フェチ」には、大好物ですわ。
なりすましている時にもパク・ハと会っている時はイ・ガクで会っているからノーメガネ。
もっとヨン・テヨンのシーンを!と密かに願った…

☆丸い広めの襟のTシャツに薄手のカーデガンを着ている姿
の、首から肩のラインですかね(笑
胸上が美しいわ。
これを見てご飯をいっぱい食べられそう(って決して変態ではない!)
ネックレスをしている胸元が映るので、結構目立っていたよね~

☆世子の口調
韓国語で聞いていて、これ、かなりお気に入り。
吹き替えの浪川大輔さんは「パク・ハーーぁッ」の叫び声と甘い囁きがお気に入りだけど、
ユチョンの声は世子のちょっと凄みのある口調が好きだわ。
だから、最終話の事件を解明している場面はイイね、見応え?聞き応え?がある。
ホン・マンピル@プヨンパパたちの処刑を言い渡すシーンは不謹慎だけど世子様@ユチョンにキュンキュンだったよ~

☆車の運転シーン
って、どうでも良いんだけど、あの高級外車ではないSUV車がすごくイメージ合っていてカッコ良すぎるって思っていた。
それだけ。

☆さらに個人的な趣味の「左利き」
何故か好きっす、左利きの男性。
小学校の時に人気があった男子が左利きだったからかな?
惹かれるんだよね。
だから食べているシーンが好きなのかも~
世子が手紙を書くときは右手だったね。

涙がぁぁぁ~

どうしてあんなにちょうど良くポロポロと流れるんだろうねぇ。
だからプロなんだろうし、そう思わせるのがプロなんだろうけれどさ。

もう、ハン・ジミンちゃんの涙の美しいこと!(しつこいようだが)
顔をぐちゃぐちゃにして鼻の頭を真っ赤にして泣くお顔は決して美しいものではないのかもしれないけれど、
視聴者が入り込んでしまうよ。
一緒に泣いてしまうもの。
そして、なりふり構わず泣いていいんだ、って思わせるよ。
なかなか泣く機会のない大人になってしまって、時々泣くと心が浄化されるような気がする。
そのきっかけにハン・ジミンちゃんの涙はぴったりだわ。
浄化させていただきましたよ。

伏線を確認するためにもう一度ガッツリとノーカットで見たいぞ

残念ながらこのドラマほどカットされちゃった感が強いドラマはなかったな。
韓国語版からあらすじを起こされた方のブログを読んだせいもあるけれど、
「あれ? あんなことを言っていたはずなのに…」
って思う時や、
「急にこの場面かい!」
って思う時や、
本編終わって歌が流れている時のシーンに知らない画面が出いていたりすると
「うーん! 全部見せろーーっ!」
って思うのよね。

さらに最後まで見ると
「あの時のアレがこうなったのね…」
「でも、コレってどうしてこうなったの?」
みたいなことがいっぱいあるからさ。

なので、もう一度見ます。
もちろんノーカットで。

切ないシーンはもう一度見たくないんだけどねぇ。
ハッピーエンドが分かっていても辛いからさ。

スポンサーリンク

地上波放送の韓国ドラマはファンタジー続きです

『シークレット・ガーデン』
『屋根部屋の皇太子』
『イニョン王妃の男』
と同時期に放送でした。

ファンタジーですが、あらすじがしっかりしていて
それぞれどうしてそのようになったのか?がはっきりしていて、それを利用して幸せをつかみます。

最近の日本のドラマと違って、話が長いのですごく丁寧。
人物の裏側まで描かれているから、深く入れ込んでしまう。
だから、面白い。

いいね、痛快だ。
(”痛快”好きです!)

いやぁ、毎日幸せでした~
(ちょっと燃え尽き症候群状態だわ)

また『私たち結婚しました』でも見ようかな、うふふ。




DVDレンタル 屋根部屋の皇太子

本で裏話やキャストのインタビューを読むのも楽しいわね。

HMV ONLINE/エルパカBOOKS

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク
韓国ドラマのエッセンスてんこ盛り!『屋根部屋の皇太子』をまたしても勝手に語る
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね