アラウンド70の母だけでなく私もユチョンに落ちた『屋根部屋の皇太子』を勝手に語る

私の母(アラウンド70)は韓流ドラマを毎日欠かさない。
地上波で放送しているドラマはもちろん録画しつつ、放送と同時に視聴している。
さらに録画したものを見て、さらにお気に入りの作品を見ると、どっぷりハマっているわけ。

当然今のブームは『屋根部屋の皇太子』ね!

大変っす。
当然あらすじサイトも読み終わり、それでも毎回ハラハラドキドキキュンキュン(忙しいこと…)して、その上二次小説まで読み漁る。
毎日ユチョン色に染まっておりまする。
(言葉使いも変わる!)

⇒⇒ 『成均館スキャンダル』でユチョンに落ちたアラウンド70の母の毎日のお楽しみ ※追記あり

まったくねぇ、と思っていたが。

まずは高校生の娘が落ちた!

体育祭の日焼けが軽いやけどと診断されて、顔が腫れあがって学校を休んでいた娘が見た。
すると『トキメキ☆成均館スキャンダル』は見向きもしなかったのに、現代人?役のユチョンを見て「ユチョンかっこいい~」の連呼!
およ~っ、そうですか…

がっ!

私もユチョンに落ちた!!!

屋根部屋の皇太子

それは16話だ。

イ・ガク@ユチョンがヨン・テヨンになりすます。
そこで渡されたメガネ。
う、う、嫌な予感…

そう、私は「イケメンが普段かけていないメガネをかけた時フェチ」なのだ。

キターーーーーーーっっ!!!

一発で落っこちました…

そんなわけで、話の内容もさることながら、ユチョンを愛でることが楽しみになっております。

では『屋根部屋の皇太子』について私の見どころを勝手に語ろうかな~

◆ 何と言っても演技派ハン・ジミンちゃん♪

好きなの。

そうね、韓国ドラマでいつも気に入るのは小柄な女の子。
大きい男優さんに抱き締められてすっぽりと胸の中に収まってしまうところがツボ。
(ってチビッ子の私が勝手に自分に置き換えて妄想しているだけって言うのもあるけど…)

今回はイ・ガクたちがやって来た後はすごーく大きく見えたね。
彼らを教育しているジミンちゃんは今までにない魅力が満載だったよ。
お姉さんキャラって言うのかな?
あはは、わがまま世子様をもっといじめちゃえ~って思っちゃったよ。

突然やって来た訳のわからない大きい男たちを大きな愛で受け入れてあげて、本当に心の優しいパク・ハちゃんです。

なによりも可哀想な役で流す涙が美しい!

いやいや、もう、おばちゃんが何とかしてあげなくなるその涙。
鼻の頭を赤くして泣く姿に、一緒に泣けてしまうのよ。
なので、可哀想な役が何とも見応えがある。
『屋根部屋の皇太子』でも、姉にいじめられて健気にふるまったり、ヨン・テヨンにやられたり、あ~っ!って言う場面、可哀想で飛んで行ってあげたくなっちゃうよ。

私は『京城スキャンダル』を見た時になんて韓服姿が似合うんだろうって思った。
その後『宮廷女官チャングムの誓い』で見て、そして『イ・サン』のソンヨンね~
『屋根部屋の皇太子』でも可愛らしいプヨン。
立て続けに韓服姿を見ていたから、現代劇はどうなんだろう?って思っていたよ。
だけど、いいわね~
コミカルなやり取りも、上から目線のやり取りも。
もちろん、意思をしっかりと持って相手に向かう姿も、大きな瞳で恋する人を見つめる姿も。

いろんなシーンがあって、どれも見ている私たちが感情移入してしまう演技ですね!

◆ イ・ガク@ユチョンの変わり様

このドラマの流れであるが、現代にやって来たイ・ガクはもちろんこの世の事柄全てを知らず、臣下たちと(こちらから見れば)面白おかしいことをやってくださる。
しかし、だんだんと慣れてきて、涙ながらに断髪をして、さらにはヨン・テヨンにまでなり代わり、本人の無念を晴らそうとする。
さすが世子様!と思うよ。
Wikipediaには”「虎視牛歩」虎のように頭がよく鋭いが、牛のように行動は慎重。”と書かれているように、臣下たちとヨン・テムに対していく。

初めはなんだか情けない顔つきで、大丈夫かよ~、ボロを出さないかな~、って思っていた。
ホン・セナに結婚を迫るのももっと考えたらどうだい?と思ったし。
しかし、変わったね。
パク・ハを愛したからだろう。
顔つきも精悍になり、まさに「虎視牛歩」。
ヨン・テムが追い詰められていく様は痛快よ~

で、メガネのイケメンになるわけさ。

◆ ヨン・テムとホン・セナのむっかつくこと!!

お似合いのカップルだぜっ
って吐き捨ててやりたいと思っている私は、まんまとドラマにハマっているんだろう。

朝鮮時代でも嫌なヤツだったもんね。

チョン・ユミさんは今『トンイ』を見ていて「いつ悪いヤツになるのだろうか?」とまで思わされてしまう。
いや、とても美人で聡明な方なんだけどね。

クククッ、追いつめられるのが楽しみさ~

◆ 実は声優さんの声に萌えております…

基本的には韓国語音声で日本語字幕で見るんだけどね。
「ながら」で見る時には吹き替えが楽じゃん。
で、見ていたら…
いけませんね、浪川大輔さんのお声。

「パク・ハーーーーっ!」って叫ぶ声が耳から離れませんわ。

こちら浪川大輔さん、ニコラス・ツェーやレオナルド・ディカプリオなど有名どころの俳優さんのお声を担当。
台湾ドラマでは『ホット・ショット』の元大鷹@ショウ・ルオを担当。
さらに!(って私だけの萌えどころだろうが…)台湾版『花ざかりの君たちへ』の佐野泉@ウーズンのお声も♪

⇒⇒ 「花ざかりの君たちへ」台湾版ドラマを見てみませんか?

そしてユチョンはすっかりご担当になっているわね~

このお声、明らかにイケメン声ですわ。

なので、韓国語と吹き替えと交互に見ているアホになっております。

いよいよ佳境! さて4人はどうなる? イ・ガクとパク・ハの関係は?

いよいよだって言う週の初めの昨日放送の第16話。
録画できていなかった…
オーマイガーっっ!

しかし、ありがたや…
動画サイト様で今日の放送前に見ることができました~
(1話から見られるから、これからって方もバッチリよ!)

スポンサーリンク

私ね、ドキドキするのが苦手でね。
ドキドキするから面白いんだろうけれど、耐えられなくなるのよ。
ハマっていればいるほど、ダメなんだよね。

で、あらすじサイト様にお世話になって、先を読んでしまう。
そうすると安心して先が見られるって言うわけ。

今回もすでに読んでいるので、安心しているんだけど、なのにもかかわらず心臓が口から出そうなほどドキドキしています!
パク・ハは助からないんじゃないか?
イ・ガクはやられてしまうんじゃないか?
なりすましていることがバレてしまうんじゃないか?
もう、堪りません…

そう、さらりとあらすじを読んでおいたくらいの方が、ちょうど良いのです。

あと3話。

いつもはあまりカット部分が気にならないんだけど、今回は気になるので終わったらレンタル確定です~

ふふふ♪




DVDレンタル 屋根部屋の皇太子

本も欲しいわねぇ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク
アラウンド70の母だけでなく私もユチョンに落ちた『屋根部屋の皇太子』を勝手に語る
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね

コメント

  1. りんだ より:

    すずめ さま

    いらっしゃいませ (*’∇’)/゜.:*【祝】*:.

    お待ちしておりました゜’☆♪ ♬ (*”ー”*)フフッ♪

  2. すずめ より:

    りんだ さま

    ついにです…
    あはは~(^^ゞ
    メガネは反則でした(@_@)